2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011.05.14 (Sat)

存在意義 ~経営者として、父親として~

連休明け、怒涛の働きまくり週間をなんとか乗り切れました♪
途中の疲労・心労… 悩んだその先の充実感。

総会での講演やその他の講演も、久しぶりに絶好調!参加者は終始爆笑♪

それから、
新幹線通勤にも慣れ、
専門学生ともしっかり向き合い、
担当している120名ひとりひとりに気持ちを伝え続けています。

「山村先生の授業と出逢いが、社会に出て凄く為になった」
10年後、そう感じてくれる生徒が少しでもいたらいいなと思い、
愛情を尽くすだけ。


また、サンテココア従業員全体会議も終え、
想いを共有し、一歩一歩、少しずつ前進。

何のために事業やるのか?
どうやったら仲間と一緒に、最高に成長しまくれるのか?
自分たちの夢を実現していけるのか?

自分たちの「存在意義」を明確に、
その役割をしっかり果たしていきたい。


幸せと感じる人生、自分らしい生き方、生きがい…
そのための心と体の健康づくり…
お金と時間をあまりかけず、ここちよく、効果的な楽しい方法で、
自立していただくための
提案とサポートを、真心を込めて。


「信念」をただひたむきに信じて。
仲間を信じて。

どんな状況でも楽しむ!!





追伸:夜中の帰宅が続いていたので。
久しぶりに、一度夕方に帰宅し、
一瞬ソファに横になった時。

トウゴ「パパぁ~!グルリンパしてぇ♪♪」

パパが「ちょっと待って」と言おうとしたその前に

ハルキ「ダメよ!パパはお仕事で疲れとるんやけぇ!」

それを聞いた私はショックで、
すぐに「パパ疲れてないぞ!」と言ったら今度はヒロトが

「だって、疲れとるやん!」


「疲れた」という言葉を特に子供の前でしないようにしているけど、
知らないうちにつぶやいてるのか、子どもたちに疲れた表情を見せているのか…

どちらにしろ、相当ショックでした。

「仕事はとっても楽しいもの」
「大人になったら良いことがいっぱいある」

子どもたちがそう思える「大人の生き方」をいつも目指して。


さぁ~どこまでやれるかな。

家庭と仕事と、どっちも結構いっぱいいっぱい(笑)

「子だくさんの子育てしながら仕事もバリバリしてる人」いませんか~?
どなたか教えてください!(笑)



追伸2:先日は母の日。
実際に4人の子育てを通じて、毎日の生活を通じて、
親の偉大さを痛感します。

母の日が来るたびに、原点に戻れる気がします。

昨年、母からもらった一通のメール。
昨年もブログに書いたけど、本当に、涙が止まりません…。

母さん、いつもありがとう。

すごい感謝しとるけん、
やっぱり90歳、100歳になっても元気で過ごしてほしい。


以下、母からもらったメール。

なかなか真似できる根性がまだまだないけど、
自分たちの夫婦なりに、自分たちらしく、
子どもたちに愛情をかけていきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母さんは子どもが生まれた時に20年後にこんな人になって欲しいと思って育てました。

20年後に
一人で立って歩いていける人、
すべてに感謝できる人、
すべてに幸せと感じて生きている人…です。

母さん自身は親の愛情をあまり受けないで育ったので(祖父母の愛情は受けています。
母はいいお嫁さんでした。母は母で私の真似のできない苦労をしています。)、
子どもは絶対に幸せにしたいと思っていました。

幸せって、これとこれとこれがあったら幸せっていうものではないと思います。

なんにもなくても「ありがとう」って思える人は幸せなんじゃないのかな?

転んでも立って歩いていける人に育てればいいんじゃないのかなと思いました。


小さい時は我慢をいっぱいさせたね。
強い心を育てるためです。

おんぶや抱っこはいっぱいしたよ。
愛情を育むためです。

小さいころからいっぱい歩かせたね。
足腰を鍛えるためです。
強い心を育てるためです。

絵本をいっぱい読んだね。
感受性を育てるためです。

手伝いをいっぱいさせたね。
働く心を育てるためです。

「ありがとう」をいっぱい言わせたね。
感謝の心を育てるためです。

「…さんのおかげだね」と意識して言ったよ。
おかげさまの心を育てるためです。

おやつは手作り、おかずは質素だけど、手をぬいたことはなかったね。
愛情を伝えるためです。

ハレの日とケの日を大切にしてきたね。
感動の心を育てるためです。

知ってる人でもテレビに出る人でも「この人嫌い」とは言わないように気をつけたよ。
子どもは親の言葉「好き=いい、嫌い=ワルイ」と理解するからです。

子どもの前では大人の話はしないようにしたよ。
守らなければならない“子どもの世界”があるからです。

毎年、クリスマスにはサンタさんがプレゼントを届けてくれたね。
毎年、担任の先生に内緒にしててねってお願いしたよ。
夢をもつ大人になって欲しかったからです。

親子劇場やコンサートに連れて行ったね。
本物に触れることが大事だからです。

人の批判やウワサ、ワルクチはしないように気をつけたよ。
言った人も聞いた人も魂がヨゴレるからです。

いっぱい、誉めて育てたね。
自信を持つようになるためです。

お客様をたくさん迎えたね。
たくさんの人生観を学ぶためです。

子ども同士を比べて育てることはしなかったね。
それぞれが素晴らしい人間だからです。

きりがないけど、
そうやって小さいことを大切に大切にしてきました。


そうして20年経ったら(実際にはもう少し前から)、
3人の子どもが「こんなふうに育ててくれてありがとう」
と言ってくれるようになりました。

「生まれてきてよかった。生んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう。」
そんな言葉をたくさんいただきました。

「生まれてきてよかった!」
そう思える子どもを持つことほど親にとって幸せなことはありません。
親はそれだけで十分幸せです。


飴を欲しがる子どもに飴を与えて「ありがとう」と言われていては、
「20年後のありがとう」はなかったと思います。


「20年後のありがとう」のためには、
親はいっぱいの我慢と努力がいるのです。


3人の子どもたちも「20年後のありがとう」のための子育てをしてくれると信じています。

勇ちゃん、陽ちゃん、俊ちゃんに出会えて父さんも母さんも幸せです。

そして、母にも感謝しています。

母がいなかったら、母さんの思いもなく、3人の幸せもなかったかもしれません。

みんなに心からありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょこちょこ改良中(笑)のホームページはこちら

結構更新中♪サンテココアスタッフブログはこちら


1日1回押していただけると嬉しいです♪ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“幸せな心と体の健康づくり”維新の町、下関から世界へ発信
株式会社グローバルヘルスプロモーション

15:25  |  想い  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

ハンパないね!何回読んでも最高!そして実際そういう教育受けてきたから、スッと心に入っていく。有難いです。
ようすけ |  2011.05.15(日) 19:05 |  URL |  【コメント編集】

お久しぶりのコメントです。
遅くなりましたが、スタジオ開設おめでとうございます。
前に前に進み続けるパワー、素晴らしいですね!着実に思いを実現されていて、本当に素晴らしいです。そのパワーを今年も小学校の講演で感じることができるなんて!とても楽しみにしています!

我が家も長女がこの春から中学生となり、只今、初めての試験勉強の真っ最中です。小学校とは全く違う毎日を、大変だあ~!といいながらも自分なりに楽しく過ごしているようです。新しいことを始めるときって期待と不安が交錯してしまいますが、子供を見ていると、むしろそれを楽しんでいるというか、成長の原動力にしているように思えます。凄いですね。

そうそう、お子さんの「パパは疲れとるんやけえ!」発言。パパの姿をよく見ておられるのですね。パパはお仕事頑張ってるんやから!お休みせんといけんのやから!きっとそう思っての言葉ですよ。本当はお兄ちゃんが一番遊んでほしいはずです。とても立派なお兄ちゃんですね。我が家の第一子もそんな感じです。甘えられるときはゴロゴロ甘えてきますよ。

実は・・・我が家も4人子供がいます!夫の母と同居なので、あらゆる面で義母に頼ること大ですが・・・。町内には結構4兄弟姉妹がいますよ。田舎だからでしょうか?

ではでは、山の中から応援してます!再会の日を楽しみにしています!
icaa's mom |  2011.05.19(木) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

■icaa's momさま

>
遅くなりましたが、たくさんコメントいただき
本当にありがとうございます!

そして、1年ぶりの再会を楽しみにしております!
チャンスを見計らって、直接声かけてくださいっ(笑)

本当に、ここの皆さん(生徒、先生、保護者の方)に育てていただいた
という思いがあって、
担当のY先生をはじめ、本当に皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

なので、この日も本当は都合が悪かったのですが…
キャンセルして、
朝、高速で帰県し、そちらにお伺いさせていただく予定です。

大事な原点が、そこにあると感じています。


それでは、どうぞ当日はよろしくお願いします!
やまむらゆうすけ |  2011.05.23(月) 18:56 |  URL |  【コメント編集】

お返事ありがとうございます!

こちらこそ、感謝感謝です。
きっとお忙しいから今年はお会いできないかなあ…と思っていたのですが、予定をキャンセルされてまでお越しいただけるなんて…本当にありがとうございます。

当日楽しみにしています。

どうぞ安全運転で、気をつけてお越し下さい。

(チャンスがあれば声をおかけします!)
icaa's mom |  2011.05.23(月) 22:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yamamurayusuke.blog37.fc2.com/tb.php/906-cca74577

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。