2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.10.13 (Wed)

三本の矢、みんなが笑える世の中を目指して

運とタイミングと、それぞれの願いが通じて・・・

私にとって世界一の親友と再会できました!



さて、そのサプライズな3人組とは・・・


我ら、

山村3兄弟(笑)

(深夜2時、再会が嬉しすぎて変なテンションになってますが・・・苦笑)


写真左は・・・身長180cm!(デカっ!笑)

東京・銀座にある「IPPUDO TAO TOKYO」の店長として、
自分たちで決めた「一会全力~ありがとうが響きあうお店~」というコンセプトのもと、
ありがとうの想いを、日本人の魂を、
ラーメン屋という舞台で日々表現し、
STAFFは9割以上が年上の中
チームのリーダーとして顔晴っている三男の俊平。

「俊平」という名前の由来は、
母が好きだった谷川俊太郎さんと同じ誕生日だったことで、
谷川さんの独特な「柔軟さ」と、
「平和」への願い込めて・・・。


写真右は、次男の陽介。
某企業に就職し長崎在住。
幼児教育の仕事をしています。

日々、モリモリ最上級の笑顔で、
未来を担う子どもたちの可能性を広げるべく

「どうやったらできるようになるか」ではなく、

「その子が自分からやる気になるにはどうしたらいいか」という、

子どもたちの「やる気」を引き出すことを常に考えて現場に立っています。

陽介のモットーである「笑顔・謙虚・感謝」
そのまんまの人。

「陽介」の名前の由来は・・・

生まれる前日まで
父親がタイの「カンボジア難民キャンプ」に参加してて、

難民の生活や戦争の悲惨さ・・・ そういう環境で
ふと空を見たら、
それはもう、とにかく凄く大きい真っ赤な太陽があって
その太陽が本当に美しくて、

「あぁ・・・この同じ太陽の下では(戦争をやめて)みんなが仲良く助け合ってほしいなぁ・・・」

そう強く感じたそうです。
だから、そういう願いが込められています・・・



さて、私はというと・・・
これまで、つまづかなくてもいいような事までつまづいてきて、
恥ずかしい思いもたくさん経験してきました・・・。

ただ、今はもう腹が据わってます。


「勇気をもって、人をたすけられる人になってほしい」


そんな両親の想いに、
しっかりとこれからの行動で応えていきたい。

比較でなくて、
圧倒的なオリジナリティで、ユーモア全開で!



そんな、「三本の矢」です。


その原点は「子育て」に・・・

私の母は当時からだいぶ変わってて、ヘンでした(笑) ※今も変・・・(笑)

普通は、
子どもが歩く道に石ころ(苦難や障害)があると
それを親が拾ってあげて、コケないようにコケないように育てているというか・・・。

そんな時に私の母は、
私たちが歩く道の前に(わざと)石ころを置いていくような子育てでした。

転んで、転んで、また転んで、

何度も転んできたけど、

「自分で起き上がる力」を育んでくれた、そんな感じがします・・・

だから、
そんな変な母親に、

今では「まっすぐに感謝」しています。



両親や、たくさんの出逢ってきた人たちから
大切に育んでいただいた「心」を、

これから「どう活かすか」―。

そんな自問自答の毎日です・・・



とびっきり笑える世の中に変わっていくように・・・


上を向いて歩いていけるように・・・




  断固たる決意で






21:38  |  想い  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

山村ファミリー万歳!!
愛やね!
ありがとう!素直・謙虚・感謝です!
ようすけ |  2010.10.14(木) 00:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yamamurayusuke.blog37.fc2.com/tb.php/795-c59f0b67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。