2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.05.09 (Sun)

「20年後のありがとう」の ために

今日は母の日。
なので、最高級にベタベタですが…(笑)
カーネーションをプレゼント♪



その12時間前…

今朝早く、母からメールが届きました。

そのメールの件名には、
「20年後のありがとう」のために
と書いていました。


メールを読んだあと、
思わず「やべぇ(すげぇ)…」と独り言を…。

すぐに次男の陽介に電話し、「お前、母さんのメール見たか?」と聞くと、
陽介は「やべぇ~ね…」と言いました(笑)

そのあと東京の俊平に電話すると、俊平は「やべぇ…」と言いました(笑)

3兄弟の感想はみんな一緒でした。

「やべぇ…」の一言で、それぞれがどう感じたか、
よくわかっていました。


以下、母から届いたメールです。

少し変わった母ですが…(笑)
私の中では永久保存版の内容です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母さんは子どもが生まれた時に20年後にこんな人になって欲しいと思って育てました。

20年後に
一人で立って歩いていける人、
すべてに感謝できる人、
すべてに幸せと感じて生きている人…です。

母さん自身は親の愛情をあまり受けないで育ったので(祖父母の愛情は受けています。
母はいいお嫁さんでした。母は母で私の真似のできない苦労をしています。)、
子どもは絶対に幸せにしたいと思っていました。

幸せって、これとこれとこれがあったら幸せっていうものではないと思います。

なんにもなくても「ありがとう」って思える人は幸せなんじゃないのかな?

転んでも立って歩いていける人に育てればいいんじゃないのかなと思いました。


小さい時は我慢をいっぱいさせたね。
強い心を育てるためです。

おんぶや抱っこはいっぱいしたよ。
愛情を育むためです。

小さいころからいっぱい歩かせたね。
足腰を鍛えるためです。
強い心を育てるためです。

絵本をいっぱい読んだね。
感受性を育てるためです。

手伝いをいっぱいさせたね。
働く心を育てるためです。

「ありがとう」をいっぱい言わせたね。
感謝の心を育てるためです。

「…さんのおかげだね」と意識して言ったよ。
おかげさまの心を育てるためです。

おやつは手作り、おかずは質素だけど、手をぬいたことはなかったね。
愛情を伝えるためです。

ハレの日とケの日を大切にしてきたね。
感動の心を育てるためです。

知ってる人でもテレビに出る人でも「この人嫌い」とは言わないように気をつけたよ。
子どもは親の言葉「好き=いい、嫌い=ワルイ」と理解するからです。

子どもの前では大人の話はしないようにしたよ。
守らなければならない“子どもの世界”があるからです。

毎年、クリスマスにはサンタさんがプレゼントを届けてくれたね。
毎年、担任の先生に内緒にしててねってお願いしたよ。
夢をもつ大人になって欲しかったからです。

親子劇場やコンサートに連れて行ったね。
本物に触れることが大事だからです。

人の批判やウワサ、ワルクチはしないように気をつけたよ。
言った人も聞いた人も魂がヨゴレるからです。

いっぱい、誉めて育てたね。
自信を持つようになるためです。

お客様をたくさん迎えたね。
たくさんの人生観を学ぶためです。

子ども同士を比べて育てることはしなかったね。
それぞれが素晴らしい人間だからです。

きりがないけど、
そうやって小さいことを大切に大切にしてきました。


そうして20年経ったら(実際にはもう少し前から)、
3人の子どもが「こんなふうに育ててくれてありがとう」
と言ってくれるようになりました。

「生まれてきてよかった。生んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう。」
そんな言葉をたくさんいただきました。

「生まれてきてよかった!」
そう思える子どもを持つことほど親にとって幸せなことはありません。
親はそれだけで十分幸せです。


飴を欲しがる子どもに飴を与えて「ありがとう」と言われていては、
「20年後のありがとう」はなかったと思います。


「20年後のありがとう」のためには、
親はいっぱいの我慢と努力がいるのです。


3人の子どもたちも「20年後のありがとう」のための子育てをしてくれると信じています。

勇ちゃん、陽ちゃん、俊ちゃんに出会えて父さんも母さんも幸せです。

そして、母にも感謝しています。

母がいなかったら、母さんの思いもなく、3人の幸せもなかったかもしれません。

みんなに心からありがとう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ほんとうに、「感謝」の一言です・・・


親から受けとった“愛のバトン”

今度は、私が子どもたちに繋げる番です…










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです♪

いつもありがとうございます



23:59  |  先達の教え  |  トラックバック(0)  |  コメント(37)  |  編集  |  Top↑

*Comment

ある出逢いがあってから
ゆうすけさんのブログみてます!
素敵なお母さんですね。
私も読んでいて
気づいたら涙が出てしまいました。
いつも素敵なことばありがとうです。
にーこ |  2010.05.10(月) 00:59 |  URL |  【コメント編集】

■感動の宝物(メール)

お母様からのメール、最後まで読む前に感動の涙で大変でした。勇介の感性が納得できるお母様の素晴らしい子育てですね!改めて山村ファミリーとゆっくり会話させていただきたい気持ちでいっぱいです。いつの日か実現できれば幸いです。お母様感動をありがとうございました。
谷口 |  2010.05.10(月) 08:42 |  URL |  【コメント編集】

山村パパやご兄弟の方が、どんなご両親にどんな風に育てられてきたのか、以前からとても気になっていました。ブログ(今回と前回の)を見て、『子は親を見て育つ』って本当だな…としみじみ感じました。素晴らし過ぎるご両親の姿には、感動を表すことばが見つかりません。ただただ、そんな母親になりたい、子ども達にもそんな風に生きてほしいと思いました。

そんなご両親の愛情をしっかりと受けてこられた山村パパなら、“愛のバトン”をしっかりと届けられますよ。

私も、少しずつ少しずつ歩んで行こうと思います。感動をありがとうございました。
理想の母になりたいママ |  2010.05.10(月) 12:57 |  URL |  【コメント編集】

すごい・・・の一言。
感動しました。
こんなお母さんの愛情をたっぷり受けて育ったから今のゆうすけがいるんだね。
納得。
あたしもいつかお母さんになれる日が来た時にもう一度読みたいからこのゆうすけお母さんのメールを永久保存させていただきます★
すてきなブログありがとう。
mune☆ |  2010.05.10(月) 19:16 |  URL |  【コメント編集】

■泣きました。何度も読みました…

とても感動しました…何度も何度も読みました。
ブログで紹介させていただきました。ありがとうございます!

ゆうすけさんのルーツは
やっぱりお母さまだったのですね。

いつも感動のお話をありがとうございます。(^-^*)
比田井美恵 |  2010.05.11(火) 00:22 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとう[i:63901]

素敵なお話をありがとう

少し迷っていたので救われました
これから学生を育てることにヒントを頂きました


勇介の人となりはできるべくしてできたもの
山村家の皆さんに感謝です
本当にありがとう
kumi |  2010.05.11(火) 07:04 |  URL |  【コメント編集】

■にーこさま

>にーこさま

はじめまして!

お返事遅くなりましたが、
コメントをいただきありがとうございます。

ある出逢い??
何のことかわかりませんが(笑)

ブログを読んでくださってるということで
本当に嬉しいです♪ありがとうございます♪

私も・・・というと変ですが、

実はブログを書いた後、20回くらい?読みました(苦笑)
(普段は記事を書いても、1回誤字脱字を見直すくらいなのですが・・・)

涙が出てきてました・・・

で、毎回ひとりで「こりゃ・・・やっぱりヤバイわぁ・・・」と何度も言ってしまいました。


これからも、変わらず(成長し続け)
そのまんまの日記を書いていきたいと思います。

本当にありがとうございました。



やまむらゆうすけ |  2010.05.11(火) 08:20 |  URL |  【コメント編集】

■谷口さま

> 谷口さま

いつも本当にありがとうございます。
私自身、涙が出てきました・・・

近日、お電話させていただきますね。
やまむらゆうすけ |  2010.05.11(火) 08:22 |  URL |  【コメント編集】

■理想の母になりたいママさま

> 理想の母になりたいママさま

コメント、いつも感謝しています。

私自身、「少しずつ」だと思っています。
なかなか思うようにできないこと、いかないこと、
山ほどあります。

だからこそ、少しずつだし、
「大切なもの」を絶対に大切に、と思ってやっています・・・

これからもよろしくお願いします。
やまむらゆうすけ |  2010.05.11(火) 08:25 |  URL |  【コメント編集】

■mune☆さま

> mune☆さま

コメントありがとう!
久しぶりやね!

ブログ読んでくれてありがとう、
俺も、このメールをトイレに貼って、
自分を戒める?(笑)じゃないけど、

親の想いと、自分の気持ちを、
繰り返し繰り返し学ばなあかん・・・って思っとる。


miekoが素敵なお母さんになれることを祈ってます。
やまむらゆうすけ |  2010.05.11(火) 08:30 |  URL |  【コメント編集】

■美恵さま

> 美恵さま

はじめまして☆
コメントありがとうございます。

ブログにも紹介してくださったみたいで・・・
本当にありがとうございます。


ヒダカズさんにはおよびませんが、
私も少しずつ、「自分にできることを一生懸命」
そう思っています。

ヒダカズさんのブログをリンクさせていただきました。
ヒダカズさんにもよろしくお伝えくださいね!

本当にありがとうございました♪
やまむらゆうすけ |  2010.05.11(火) 08:37 |  URL |  【コメント編集】

■kumiさま

> kumiさま

コメントありがとう!

結局、先生の道を選んだやね。
kumiはめっちゃ向いとるけん、
どんどんkumiらしく、思ったまま感じたまま頑張りぃね!

またみんなで会おう♪
やまむらゆうすけ |  2010.05.11(火) 08:41 |  URL |  【コメント編集】

おひさま さま

はじめまして!

心のこもったコメントをいただき、ありがとうございます。

お互い、「これから」だと思いますので、
毎日楽しく「子育て」できるよう、
どんどん心磨いて、がんがん輝いていきましょうね♪

これからもどうぞよろしくお願いします。

やまむらゆうすけ |  2010.05.11(火) 08:53 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。


メルマガでこの話を知りました。

とても感動し、気づくと涙が出てきてました。

私も山村さんのお母さんのような母親になりたいと思います。
山村家の方々は、だからあんなにも素敵なんですね!!

素敵なお話をありがとうございました。
かおる |  2010.05.12(水) 00:49 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。


メルマガでこの話を知りました。

とても感動しました。気づくと涙が出てきてました。

私も山村さんのお母さんのような母親になりたいと思います!!

素敵なお話をありがとうございました。
かおる |  2010.05.12(水) 00:52 |  URL |  【コメント編集】

■かおるさま

> かおるさま

ブログを読んでくださりありがとうございます。

お互い、いろいろあると思いますが、
すてきな親になりたいですね♪

すてきなお母さんになることをお祈りしています。
やまむらゆうすけ |  2010.05.12(水) 09:05 |  URL |  【コメント編集】

■madderさま

madderさま

コメントありがとうございます。

まずは、母子ともに健康なご出産を祈っています☆

すてきな旦那さまにも、よろしくお伝えください!
やまむらゆうすけ |  2010.05.12(水) 09:10 |  URL |  【コメント編集】

反省しました。

ありがとうございます。
トントンまま |  2010.05.12(水) 13:17 |  URL |  【コメント編集】

■トントンまま さま

コメントありがとうございます。

みんな、「これから」だと思っています・・・

お互いがんばりましょう!
やまむらゆうすけ |  2010.05.12(水) 22:01 |  URL |  【コメント編集】

久しぶりにブログ見ると凄いことなってる。

でも、みんなにも想いが伝播してるんだなあとしみじみ。


ゆうすけのご両親には俺もたくさんの想いや笑顔もらったけん、同じように自分の子供や周りにも伝えていきたいなって心から思うな。


改めて、ありがとう!
よっしゃん |  2010.05.12(水) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

■感動です

はじめまして。

ヒダカズ先生のブログでこのブログを知りました。

読んでいて涙が止まりません。

私は中学校の教員です。親という立場よりは、教員という立場でこのお母様の気持ちを置き換えてみました。

目の前の生徒たちに対して、「なんでできないの」「なんでやらないの」とイライラすることも多いです。生徒たちの20年後のありがとうのためにという思いに少しずつ切り替えてみたいなと思います。

山村さんにお願いです。この記事を学級通信に載せたいのですが…。ぜひとも保護者の皆様にも読んでいただきたいのです。よろしいでしょうか。
悩める子羊教師 |  2010.05.13(木) 10:24 |  URL |  【コメント編集】

■よっしゃんさま

> よっしゃんさま

よっしゃんありがとう!
ひさしぶり!

こちらこそ・・・
よっしゃんにはお世話になりまくりで。

いつになっても「半分に折った箸」は忘れられんけね(笑)

セブンのカフェオレも(笑)




やまむらゆうすけ |  2010.05.13(木) 22:03 |  URL |  【コメント編集】

■悩める子羊教師さま

> 悩める子羊教師さま

ご丁寧にコメントをいただきありがとうございます。

学級通信の件、どうぞ使っていただいて構いませんよ。


メールを読んでくださり涙してくださったとのことなので、
これまで以上にすてきな先生になられることと信じていますし、
遠くから、祈っています・・・。

たくさんの宝物(生徒)のためにも、
ぜひ楽しく頑張ってくださいね♪


やまむらゆうすけ |  2010.05.13(木) 22:08 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

はじめまして。

私はゆうすけさんのブログを兄からのメールで知りました。

「20年後のありがとう」のためにを読んでいてとても考えさせられるものがありました。

私も10歳(女)・8歳(男)・6歳(女)・2歳(女)になったばかりの4人の子供がいます。

はたして私はどこまでできているだろうか?

家は女の子の中に男の子が一人なのでおとなしすぎないかと心配でしたが小学校に行ったらそんな心配はふっ飛んでしまいました。

そんな長男とどう接していったらいいのか少し悩んでいました。

お母さんの言葉で
『子供同士を比べて育てることはしなかったね
それぞれが素晴らしい人間だからです』

というところで大きくうなずきました。

まさにその通りだな~っと

もう少し肩の力を抜いて子育てを楽しもうと思えました。

ありがとうごさいました。
ココモエ |  2010.05.15(土) 09:51 |  URL |  【コメント編集】

本当にやべえです。
このメールみんなに見せたいですね。
感動の一言・・・
郁ちゃん |  2010.05.15(土) 13:42 |  URL |  【コメント編集】

■素敵なブログありがとうございました!

やまむらさん

素敵なブログありがとうございます!
感動しました、心があらわれました。

日々の目の前の事に真剣に向かい合っていきたいです。

Mixiの日記でこの記事を紹介させて頂いてもよろしいでしょうか?
Everlasting2002 |  2010.05.15(土) 15:27 |  URL |  【コメント編集】

■ココモエさま

> ココモエさま

コメントありがとうございます!

4人のお子さんがいらっしゃるんですね。
すてきですね。


子ども同士を比べずに、
それぞれを認めること・・・

これは本当にありがたかったと感じています。


私も肩の力を抜いていいと思っています。

とにかく「愛情」だけは・・・と。

お互い子育てを楽しめるように♪
どうぞこれからもよろしくお願いします。


やまむらゆうすけ |  2010.05.15(土) 21:23 |  URL |  【コメント編集】

■郁ちゃん

> 郁ちゃん

コメントありがとう!

新しい環境はだいぶなれた?

また遊びにおいで。
ヒロちゃんが待っとるよ(笑)
やまむらゆうすけ |  2010.05.15(土) 21:24 |  URL |  【コメント編集】

■Everlasting2002さま

> Everlasting2002さま

コメントありがとうございます♪

mixiの日記に掲載していただいて構いませんよ。

このご縁に感謝します。




やまむらゆうすけ |  2010.05.15(土) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

■sakamotoさま

sakamotoさま

メールをいただきありがとうございます。お返事させていただいたとおりですが、今後ともよろしくお願いします。

互いに、分かち合える人生を♪

やまむらゆうすけ |  2010.05.15(土) 21:34 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございます

やまむらさま、

ありがとうございます!
早速Mixiの日記に乗せさせていただきました!

私もご縁に感謝します。
今後もブログ見させて頂きます!
Everlasting2002 |  2010.05.16(日) 08:59 |  URL |  【コメント編集】

■セレナさま

セレナさま

コメントありがとうございます。

私も、ほとんど外食ありませんでした。それどころか、もう山ほど・・・(苦笑)

当時は、正直つらいこと多かったと思いますが、今となっては「我慢」の基礎を作ってもらったので、
社会に出てからある意味とても楽です。

なので、「我慢」をさせるだけでなく、その他の、自分の子育てのポリシーにそった「バランス」が大事だと私は考えています。

近い将来、すてきなお母さんになることを祈っています。

やまむらゆうすけ |  2010.05.18(火) 09:26 |  URL |  【コメント編集】

■敏夫さま

敏夫さま

ご連絡ありがとうございます。

これからの多くの児童のためにも
しっかり楽しんでくださいね。

遠くより、応援しています。

やまむらゆうすけ |  2010.05.18(火) 09:28 |  URL |  【コメント編集】

■みやき さま

みやき さま

コメントありがとうございます。
ご縁に感謝します。
やまむらゆうすけ |  2010.05.27(木) 07:10 |  URL |  【コメント編集】

あと一日早く読んでいれば・・・
ゆうべ大人げなく息子(小4)を叱ってしまいました。決して頑張ってないわけではないのに、これだけできるならもう少しできるはずとつい欲がでて期待してしまい、今までの頑張りすべてを否定するようなひどいことも言ってしまいました。後悔と反省で涙がとまりません。
tica |  2010.05.31(月) 17:51 |  URL |  【コメント編集】

■ticaさま

> ticaさま

コメントありがとうございます。

「後悔と反省・・・」
しない人はいないと思います。
私もいっぱいあります。

でも、愛がなかったら
後悔も反省もしていないと思いますし、

めっちゃ愛しているから
涙が出たんだと思います・・・

どうか、
もう自分を責めないでくださいね。

今日からどんだけまた、その愛情を
どうやって表現するかにかかっていると思います。


人間の脳は、どうしても不安や恐怖が大好きで、
放っておいたらどんどんネガティブや否定的なものに
侵略されていくので、

もしかしたら、昨日叱ってしまったことが
互いの長い人生で考えれば・・・
よかった“かも”しれないと、
時間がかかるかもしれませんが、
そう思える日が来ることを遠くより祈っています。

「過去に感謝を、現在に信頼を、未来に希望を」

というような言葉あるように、
そう私も考えるよう努めています。

「起こること」は
すべての人が「しあわせになるため」の現象のひとつにすぎない
と捉えられれば、
楽かもしれませんね・・・。




やまむらゆうすけ |  2010.06.01(火) 10:22 |  URL |  【コメント編集】

■匿名希望さま

> 匿名希望さま

コメントありがとうございます!

その社員というは私のことではなく、私の弟(次男)のことです(笑)
だから、それも本当の話です。

勘違いでも謎でもありません(笑)

納得いただけたでしょうか?

どうぞ、
これからもよろしくお願いします。



やまむらゆうすけ |  2010.09.14(火) 07:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yamamurayusuke.blog37.fc2.com/tb.php/581-2de28668

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。