2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009.06.01 (Mon)

小学校・講演

5/31(日)AM、山と畑の大自然に囲まれた田舎町の殿居小学校へ。
学校保健委員会で講演をさせていただきました。
テーマは「心の健康を大切に」
 ~親子で楽しむこころとからだのストレッチ パートⅢ~
校舎
今日は、参加者があまり体験したことがないようなレクリエーションを
中心に、頭も体も心もほぐれていくような内容で実施しました。
1
30.jpg
70.jpg
6.jpg
7.jpg
50.jpg
8.jpg
児童数はとても少ないのですが、保護者の参加率も高く、
何より、殿居小学校の先生方ひとりひとりがなんとも素晴らしく、
職員同士のチームワークや児童に対する愛情と熱意を強く感じました。

保護者の方々も、とても好意的で楽しく一緒に参加してくださり、
フレンドリーな感じというか、「温かさ」を感じました。

親子のふれあい、脳-神経系活性化のレクリエーション等だけでなく、
そういった活動を通じての親子の関わりやコミュニケーション、
親自身のセルフコントロールなど、ほんの少しでも何かのきっかけに
なればいいなという想いで、精一杯させていただきました。

良い環境は、やっぱり「ひと」。

殿居小に来ると、「幸せの空気」が流れている。
そんな感じがします。

校長先生と談話していた時に、校長先生が
「教頭先生や担当のY先生、S先生をはじめ、うちは
本当に良い先生が揃っているんですよ。」
という話をしていました。
もちろん、先生方個々人の人間性や教師としての資質など、
いろいろなものがあるんだと思いますが、いずれにせよ、
そう言いきれる校長先生は素敵やなぁと思いました。

トップがそういう気持ちを感じている。
なかなか珍しい、素晴らしい組織だと思いました。

そして、その素晴らしい組織は何のためにあるか、
それはやっぱり、すべて「子どもたちのため」やと思います。

子どもたちが多くを学び、感性が育つ大事な環境だからこそ、
「教育」という一番重要な現場だからこそ、
そこにいる大人がいつも楽しく輝いているべきやと、
またそんな学校ばかりだったらいいなぁと、
あらためて感じた1日でした。
00:58  |  講演  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yamamurayusuke.blog37.fc2.com/tb.php/38-f7140bec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。